上田国が地元戦に気合

 

上田 国広 三重 89期


山本 紳貴 千葉 107期


小林 潤二 群馬 75期


 

     ---------- A級展望 ----------

 前期S級の実力者が中心の優勝争いとなりそうだが、中でも人一倍の気合で臨むのは地元の上田国広。A級戦なら実績上位は間違いなく、渾身の差し脚で地元優勝を狙う。目標とする自力型は大谷靖茂。こちらも前S級でパワフルな機動力でレースを支配へ。豪快に駆けて中部でワンツー決着を狙う。近畿の山崎光展は自ら動ける脚を備えるが、中部勢との連係も視野に入れてか。

 好メンバーが揃ったのは南関勢。S級でも勝ち星を重ねた山本紳貴の機動力はA級では最上級。丸山啓一、佐藤清之とS級での実績ある選手で組むラインは強力。117期在所ナンバー1の長田龍拳もいて先頭で引っ張れば更に有利な展開に持ち込めそう。

 関東ラインの中心となるのは実力者の小林潤二。久々のA級戦で貫録の走りを見せるか。目標とするのは古川宗行、山本勝利の東京コンビ。古川は自在性を見せている近況で山本の番手回りから抜け出す場面もありそう。

 谷津田将吾、前川大輔の福島コンビも優勝争いに絡める力を持つ。果敢な仕掛けに徹して前期は2度優勝の前川は初の1班昇格で更なる上昇を狙う。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。