強豪が集結してV争いは大激戦

 

三谷 竜生 奈良 101期


渡邉 雄太 静岡 105期


       ---------- S級展望 ----------

 6月27日〜29日開催の四日市ベイサイドナイトレースはS級1班17名と豪華メンバーが集結。Gシリーズに匹敵するハイレベルな戦いとなりそう。地元坂口晃輔には同県の谷口遼平と長尾拳太、吉田茂生と自力タイプも揃ってV争いへ。中でも谷口が近況は調子を上げている。

 近畿勢が役者揃い。三谷竜生、中井太祐の奈良コンビを中心に、寺崎浩平、椎木尾拓哉、伊原克彦と強力メンバー。三谷は勝ち星を量産中の機動力全開。寺崎も果敢な仕掛けで絶好調。自力と追込みのバランスのとれたメンバー構成で最大勢力となりそう。

 渡邉雄太が南関勢の中心。3月西武、豊橋FTを連覇。スピード上位の捲りは圧巻。松谷秀幸、中村浩士が渡邉を盛り立てていく。117期の青野将大もパワーアップした先行力を見せそう。

 小原佑太、櫻井祐太郎と若手先行型が引っ張る北日本ラインも中々の戦力。小原のスピードは強烈。阿部力也、伏見俊昭とマーク陣もしっかりしているのが心強い。

 菊池岳仁が変わらず積極果敢な仕掛けをみせている。近況は末の粘りも増して安定感は抜群。阿部大樹、芦澤大輔が菊池に乗って浮上も十分。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。