鈴木竜士を中心にスピードレースが展開!!

 

鈴木 竜士 茨城 107期


伊藤 裕貴 三重 100期



小林 莉子 東京 102期

       ---------- A級展望 ----------

 3月6日からのベイサイドナイトレースは全国から実力者が揃いS級一班13人を中心にハイレベルな闘いが展開される。

 今シリーズは鈴木竜士を中心に小原唯志、稲村成浩、岸沢賢太、武藤篤弘が結束する関東勢が強力。鈴木は先行主体のスタイルから近走は自在な攻めにも意欲的に取り組み更なるレベルアップをみせている。同県の小原と巧連係から抜群のダッシュ力で主役の走りをみせる。

 北日本からは藤根俊貴、佐々木雄一、須永優太、中田雄喜、竹村勇祐が参戦。藤根は近況上位の壁にぶつかっている印象もあるが、将来有望な新鋭が果敢な走りで持ち味を発揮する。佐々木が援護してチャンスを伺いそう。

 西日本勢にも実力者が揃う。荒井崇博、大坪功一、紫原政文の九州勢は地区的に先行タイプが不在も荒井が捲り主体の競走で活路を開くか。四国勢も徹底先行不在だが小川真太郎が自在戦から捲り一撃を狙う。同県の山形一気に香川雄介、福島武士の貫禄者が連係してタテ脚を発揮しそう。

 強力遠征勢を迎え撃つ中部勢は地元の伊藤裕貴が気迫の走りをみせそう。長尾拳太、山口富生の岐阜勢と松崎貴久が結束して総力戦を挑む。組合わせ次第では高久保雄介、伊代野貴照の近畿勢と連係すれば強力な布陣になる。一月S級に復帰した元砂勇雪の捲り一撃には注目したい。

     ---------- ガールズ展望 ----------

 今シリーズはガールズケイリンも開催。昨年のGV「ベイサイドナイトドリーム」で優勝の小林莉子を中心に山原さくら、太田美穂、田中まい、吉岡詩織の攻防がみもの。小林は四日市でファンの人気は絶大な選手。GGP復帰に向けて相性がいい四日市で激走する。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。