実績上位の松坂が展開を切り開く

 

松坂 英司 神奈川 82期


重倉 高史 富山 95期


       ---------- A級展望 ----------

 今シリーズは前期S級の実力者が多数参戦。中でも松坂英司が今期はA級での戦い。前期11月小松島では準決一着とさすがの差脚を見せている。A級戦では格上の脚力で人気に応えるか。川崎健次と神奈川コンビで展開を切り抜けるか。ただ南関には強力自力型が手薄すで苦しい流れも予想されるが、そこは格上の立ち廻りで。

 岡部芳幸も今期はA級での戦い。同じく降級組の栗林巧と共に太田将成の自力に乗って台頭狙う。太田は先行型では無く自在型も岡部に任かされては先行も含めた自力で攻めるか。

 関東欄は戦力充実。水森湧太の先行に内藤高裕、長井妙樹と東京三車が結束して。小島雅章も加わる埼京ラインは強力。

 中部勢は重倉高史、大谷靖茂の自力二車で挑む。重倉は12月別府をVで締めくくり今期に突入。機動力は今シリーズbP。重倉のパワーがV争いの一角になる事は間違い無い。渡辺健もS級で磨き上げられたレース捌きで重倉を盛り立てていく。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。