勢いに乗る新鋭桜井が中心

 

桜井祐太郎 宮城 117期


西村 光太 三重 96期
       ---------- A級展望 ----------

 注目を集めるのは117季の新鋭桜井祐太郎。8月にチャレンジを特進でクリアして、その後もV量産。今年の初戦前橋も完全Vと勢いは増すばかり。今シリーズも圧倒的なパワーとスピードで人気に応えるか。菅田和宏が桜井と絶好の目標を得て番手戦となるか。菅田は持ち味の機動力は勿論、番手戦も難無くこなす。スンナリ追走となればG前逆転も可能。

 迎え撃つ地元中部勢もメンバーは実力者揃い。西村光太は今期はA級戦での戦い。競走得点100点オーバーの脚力は格上の存在。坂上樹大、土岐幹多と追込み陣は実力者ばかり。愛知勢が一大勢力となりそう。泉谷元樹、井上崇の自力二車に宮司周郎、小川将人と役者は揃った。中部勢が数の上では宮城コンビにリードするが、まとまれるかがポイントとなりそう。

 小笹隼人を筆頭に佐野梅一、内山貴裕の近畿トリオ。小笹は元は京都に籍を置いていただけに佐野と内山とは同県も同じ。小笹が自力自在に走りを見せてV争いの一角に名乗りを上げる。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。