実力互角のライン戦

 

西本 直大 大阪 92期


大薗  宏 茨城 71期



       ---------- A級展望 ----------

 前期S級の実力者が競走得点上位となるが、力のある選手が揃って優勝争いは激戦気配。展開ひとつでどのラインにもチャンスが出てきそう。

 西本直大、小谷実と強力な自力型2車を擁すのは近畿勢。西本直は今期降級となったが、S級戦でも勝ち負けを演じる力量の持ち主。A級での戦いとなれば常に人気を背負うのは間違いない。小谷実は立ち回りに進境を見せて、近況の走りに安定感が出てきた。この両者で結束なら他地区にとっては脅威。南大輔がラインを固めて。

 地元中部勢を引っ張るのは下岡優季。持ち前のダッシュ力は一撃の破壊力十分。一気のスパートで別線を粉砕なるか。ベテランの白井一機は差し脚の切れ味健在。豊橋をホームバンクにする両者で息の合った連係を見せる。地元の御大でもある岩見潤が気迫の走りで盛り上げるか。

 遠征勢の中心となるのは関東勢。鈴木謙二はS級でも積極的な仕掛けを貫いて見せ場を作っていた。番手は抜群の実績を誇るベテランの大薗宏。この両者でペースを握る流れに持ち込めばワンツー決着へ。

 復活の走りを見せているのは金野俊秋。勝負所を逃さない仕掛けでバック本数が上昇してるが、元々は何でもできる自在性が持ち味。その攻めには要注目。浦崎貴史が北日本で結束して。落合達彦も好位置を得れば確かな差し脚で上位進出へ。


  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。