新鋭・山口拳矢と尾方真生の走りに注目

 

山口 拳矢 岐阜 117期


尾方 真生 福岡 118期


杉浦 菜留 愛知 118期


       ---------- チャレンジ展望 ----------

 今開催のミッドナイト競輪はチャレンジ戦7Rとガールズケイリン2R制。注目の選手は117期の山口拳矢と118期の尾方真生。デビュー後は共に3連続V中(7月末現在)で将来競輪界を背負う逸材。スピードレースで完全V走に期待。

 チャレンジ戦は117期5人と115期2人の力勝負がみもの。主役の走りをみせるのは山口拳矢。117期在校3位もデビュー後は新人リーグ2連覇。名古屋戦でも完全V走と三場所連続優勝も新人リーグは対象外で特進できないが天性の才能とスピードはケタ違いで父・幸二を凌ぐ存在になる可能性を秘める。ダッシュ力がある貴志修己と地脚タイプの岡田亮太が同期対決を挑む。115期の宇佐見優介と7月に降班の瀧本匡平、滝川秀嗣、宮西翼、有馬雄二、大畑裕貴の活躍にも期待。

     ---------- ガールズ展望 ----------

 ガールズケイリンは118期在校2位、卒記クイーンの尾方真生をめぐる争いになりそう。ダッシュ力が持ち味で石井寛子が持つ200mFDの記録を更新の11秒62とデビュー後は後続を千切る走りをみせる。同門の小林優香や児玉碧衣の姉弟子たちと共に脚力を磨いて、まだ成長を続ける期待の新人。坂口楓華が近走は3連続Vと絶好調。自力自在にレース巧者ぶりを発揮して力勝負を挑む。

 地元豊橋バンクの選手が今シリーズは4名参加。118期の杉浦菜留は在校8位のダッシュ型。ルーキー戦では2勝を挙げ優参を果す。當銘沙恵美は姉の直美の影響を受けて輪界入り。まだ自分の走りが出来ていないが持ち味のダッシュ力を活かし積極的な走りをみせる。シャープな差し脚を発揮の高橋智香と吉田夢姫の地元激走にも期待。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。