113期新鋭のパワーvsベテラン勢の技の勝負

 

藤井  將 広島 113期


佐山 寛明 滋賀 113期


       ---------- チャレンジ展望 ----------

 6月15日から開催の豊橋ミッドナイト競輪は7車立て7R制のチャレンジ戦。113期の新鋭5名とV実績がある自在型、ベテランマーカーが参戦して見応えあるレースが展開される。

 113期の中で優勝実績があるのは藤井將、佐山寛明、大城慶之。藤井は流れに応じて先行、捲りを使い分けるが地脚を活かした積極的な走りが持ち味。豊橋は初出走になるが豪快な走りをみせよう。佐山は適性で入校も野球で鍛えた身体を活かしパワフルな走りをみせる。豊橋は3月に出走して決勝2着の実績がある。大城はボクシング出身のオールドルーキー。瞬発力を活かしたダッシュ型。4月佐世保では捲り三連発で初Vを挙げる。井寺亮太と中里福太郎はまだ優勝経験がないがトップスピードに乗せての持久力が持ち味でチャンスはありそう。

 島村匠が113期キラー振りを発揮。別府では久樹克門を差し切りV走、防府では中嶋宣成を捲り存在感をアピール。気迫の走りに期待。

 ベテランマーカーの煤賀隆幸、田中秀治、南雲孝之が近走は元気な走りをみせ連絡み。新鋭の力に技で対抗する勝負は見処十分。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。