豪華メンバー集結 究極のスピード戦

 

松浦 悠士 広島 98期


清水 裕友 山口 105期


平原 康多 埼玉 87期

       ---------- SPR賞展望 ----------

 優秀競走に出走は27名。3着権利の勝ち上がりでスーパープロピストレーサー賞を目指す。

 中心となるのは当所の全日本選抜での活躍が記憶に新しい清水裕友、松浦悠士の中国コンビ。特に清水はGT初優勝のバンクで思い入れは人一倍だろう。再度両者の好連係が見られるか。

 対抗するのはその全日本選抜で準優勝の平原康多。抜群の安定感は相変わらずで、いかなる展開でも好勝負に持ち込む。諸橋愛、木暮安由、吉田拓矢との関東連係で。

 グランプリ王者の貫録を示す佐藤慎太郎は菅田壱道、小松崎大地、新山響平の機動力をフルに活かして上位進出へ。

 本来の動きを取り戻した浅井康太はS班と同等の評価が必要。地元地区の重責を背負って期待に応える。

 村上博幸、三谷竜生の近畿コンビは共に実績あり連係実績も抜群。

 トップを脅かす存在は新鋭の松井宏佑。競技でも活躍のスピードは見逃せない。和田健太郎、渡辺雄太と南関勢の結束戦には注目。むらはあるが中川誠一郎の一撃は混戦なら。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。