原田研と柴崎淳の力勝負

 

原田研太朗 徳島 98期


小倉 竜二 徳島 77期


伊藤 稔真 三重 111期

       ---------- S級展望 ----------

 今シリーズはS級一班が15人参戦して熱い闘いが展開される。G戦線でも活躍中の原田研太朗、小倉竜二の徳島コンビ、松谷秀幸、柴崎淳を中心にスピードレースが期待できる。

 原田は強烈なカマシ、捲りが持ち味。FT戦では勝つ競走に徹する。小倉が援護からシャープな差し脚で展開を掴む。

 南関勢は徹底先行タイプの野口裕史の機動力に松谷、勝瀬卓也、萩原孝之が結束して強力な布陣。松谷は奈良GVを制して好調。

 柴崎は近況動きに冴えを見せていて持ち前のスピードを全開の仕掛けで一気に仕掛け前団を飲み込むと笠松信幸とワンツー決着もある。

 野田源一、坂本亮馬の九州勢には一撃の魅力。稲川翔、渡辺十夢の近畿勢の動向にも注目。

     ---------- A級展望 ----------

 A級戦は実力伯仲のメンバーも地元中部勢の結束戦に期待。伊藤稔真、谷本奨輝、山口聖矢の機動型に竹内公亮、光岡義洋、北村篤が援護からタテ脚を発揮しそう。

 近畿勢は北川大五郎の自力中心に角令央奈、白上翔に江端隆司、堂村知哉の福井コンビが連係して力勝負を演じる。

 113期の嘉永泰斗と上野優太の熊本コンビもV候補。嘉永は地脚タイプ。上野はダッシュ型で並びには注目。ベテランの大竹慎吾が上手くリードして結束する。

 四国勢は地脚タイプの田尾駿介の機動力に増田鉄男、越智展孝が連係し強力な布陣。野崎将史の自在戦にも注目。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。