金子貴志が地元戦で激走

 

金子 貴志 愛知 75期


山崎 賢人 長崎 111期


吉田 智哉 愛媛 111期

       ---------- S級展望 ----------

 今開催はジャパンカップ。S級一班15人を中心に全国から実力者が参戦して白熱戦が展開される。

 ホームで気合の金子貴志が主役の走りをみせる。豊橋競輪界を長年支えてきた第一人者。自力を兼備する決め脚はトップクラスを維持。竹内雄作、山田諒の機動型を巧くリードして開催を盛り上げる。山内卓也、坂上樹大が結束する。

 中部勢と力勝負を演じるのは山崎賢人。2月豊橋全日本選抜で復帰して確実に優勝争いに参戦する。昨年ヤングGPに出場の藤根俊貴が上昇気流。山崎とのスピード対決がみもの。

 村上直久、小原大樹、中村浩士の南関勢も総力戦でチャンスを伺う。中井俊亮、東口善朋、前田拓也が結束する近畿勢も見逃せない。

     ---------- A級展望 ----------

 今シリーズはA級上位の力がある豪華メンバーが揃い激戦気配。吉田智哉と吉川嘉斗の四国コンビに主役の走りを期待。吉田は前期S級でも通用のダッシュ力を活かし先行力を発揮、吉川がタテ脚をみせワンツー決着をめざす。

 関東勢も強力な布陣。笠松将太が主導権取りに燃えれば磯田旭と小林圭介が浮上の流れは十分。磯田の決め脚には注目。

 金野俊秋、佐藤清之の千葉勢には一撃の魅力がある。中部勢は加藤寛治、三浦稔希、倉野隆太郎、森川康輔が結束して総力戦で挑む。

 東矢昇太の捲り一撃と田頭寛之、篠塚光一の近畿勢の大駆けにも要注意。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。