GP切符をかけてGT戦線が幕開け

 

浅井 康太 三重 90期


佐藤慎太郎 福島 78期


平原 康多 埼玉 87期

       ---------- S級展望 ----------

 全日本選抜競輪は初のGT開催となる豊橋競輪場が舞台。いち早くGP切符を手にするべくトップスターがしのぎを削る。

 期待を集めるのは地元中部勢。充実期を迎えた柴崎淳、実績で群を抜く浅井康太の三重コンビを軸にホームで気合の金子貴志、総力戦で臨む吉田敏洋ががっちりスクラムを組んで。

 GP王者の佐藤慎太郎を中心に好メンバーを揃える北日本勢。山崎芳仁、渡辺一成、小松崎大地、新山響平、菅田壱道と機動力の充実度は相変わらず。佐藤、成田和也が上手くリードして結束する。

 安定感なら平原康多。吉沢純平、鈴木竜士、吉田拓矢、木暮安由、諸橋愛との関東連係から確実に優勝争いに参戦。

 時の勢いは中四国勢。松浦悠士、清水裕友のS班コンビに原田研太朗、太田竜馬の徳島コンビ、ヤングGPを制した松本貴治まで上昇気流。

 連覇を狙う中川誠一郎が率いる九州勢は園田匠、山田英明、井上昌己に復帰する山崎賢人にも注目。

 南関からは新S班の郡司浩平に和田健太郎、和田真久留、松井宏佑、渡辺雄太ら。村上博幸、義弘兄弟が三谷竜生、稲毛健太、古性優作を牽引の近畿勢も見逃せぬ。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。