石井寛と奥井迪の力の争い

 

石井 寛子 東京 104期


西本 直大 大阪 92期


佐藤 礼文 茨城 115期
       -------- ガールズ展望 --------

 今開催はナイター競輪。長年ガールズケイリンを支えてきた石井寛子と奥井迪を中心に新鋭の久米詩との力勝負がみもの。石井はレース巧者。一時期は調子を崩していたが捲り兼備の自在戦で復調。現在賞金ランク5位でGGP出場に上積みしたいところ。奥井は徹底先行から流れに応じての捲りで勝つ競走に徹する。久米は捲り兼備の自在戦で三ツ巴の争いに持ち込む。

     ---------- A級展望 ----------

 今開催は北日本から近畿までの選手によるFU戦。117期青野将大の走りに注目。8月特進後は先行、捲りを使い分け3V。フル優参を果す(11月10日現在)地区のマーカーが不在も力を発揮してV争いに絡みそう。

 近畿勢は岸川哲也と菱田浩二の機動型に格上の西本直大、高間悠平が結束戦。西本は捲り脚も強烈で自在戦からV走めざす。積極的な高田修汰、南蓮、田中大我の115期生が勝ち上がってきそうで近畿勢が優位な戦いができそう。

 中部勢は西浦仙哉の自力に舛井幹雄、倉野隆太郎の三重勢と富永益生、朝日勇、岩本和也が結束して総力戦。

     ------- チャレンジ展望 -------

 115期の佐藤礼文と117期の新鋭4人の力勝負がみもの。佐藤は3度の特進のチャンスを逃したが先行主体の競走で何でも出来るのが強味。ダッシュ力を活かす。117期では仁藤秀と地元の内藤久文に期待。仁藤は117期屈指のダッシュ力を誇るスプリンター。内藤は独立リーグ出身。師匠の金子貴志をめざしパワフルな走りで激走に注目。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。