新鋭・嶋田誠也が激走

 

竹沢 浩司 富山 90期


嶋田 誠也 福岡 109期


       ---------- A級展望 ----------

  豊橋競輪場ミッドナイト開催の初戦はA級一・二班戦の7車立て7R制。主役の走りをみせるのは竹沢浩司、加藤寛治の地元中部勢に嶋田誠也、小野裕次、高橋清太郎。

 竹沢はいける処からの仕掛けで準決は安定した走りをみせる。加藤が連係してホーム戦で気合いの走りからV走へ。嶋田誠也はS級特進を逃がしたが将来は九州を背負う逸材。

 松尾大樹、中野功史が結束して上位独占を狙う。小野裕次は捲り主体の自在型。捌き好位置をキープからの捲り脚は強烈。同県の成清謙二郎と山下貴之が連係して鋭脚をみせる。 

 高橋清太郎は自力型から追込みに転身して安定した成績。野崎将史と連係してタテ脚発揮。内田玄希と西村行貴の自在戦に注。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。