SS班の強力遠征勢が揃い

 

郡司 浩平 神奈川 99期


清水 裕友 山口 105期


佐藤慎太郎 福島 78期

       ---------- S級展望 ----------

 今開催出場のS級S班は郡司浩平、清水裕友、佐藤慎太郎の3名。個性派が揃った中部勢が迎え撃つ形だが、各地区に強豪が控え激戦必至の優勝争いになりそう。

 総合力なら南関のエースとして君臨する郡司。同県の松坂洋平、白戸淳太郎、佐藤龍二を連れて豪快にスパートを決める。近走自在戦に進境を見せている田中晴基もライン戦で結束力を見せる。

 中四国の軸となるのは清水。4年連続S班とトップスターとして定着。同県の宮本隼輔が近走好調で防府記念ではワンツー決着。今好調な取鳥雄吾、追込み鋭い筒井敦史、一撃の魅力がある原田研太朗と好メンバーが揃う。119期有望株の山根将太の活躍にも期待。

 北日本勢は高橋晋也の機動力に佐藤が存在感を見せる走りを披露。和田圭、竹内智彦、大森慶一が連係戦で上位をめざす。

 地元中部勢は山口拳矢、皿屋豊、竹内雄作と機動型が豊富。吉田敏洋、坂口晃輔は目標を欠く事なくチャンス十分。ホームの金子貴志の気迫戦には期待。

 強烈なスピードで快走を続ける山田英明も見逃せない。脇本雄太は長期欠場明けも出走すれば別格のパワーをみせる。稲川翔が連係して浮上場面も。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。