郡司 浩平
(神奈川・99期)

 南関不動のエース。全ての開催で確実に優勝争いを演じる実力は競輪界屈指の存在へと成長。更に破壊力が増した仕掛けに加えて立ち回りでも進化は止まらず。豊橋バンクは2年振りの出走になるが豪快な走り披露。


清水 裕友
(山口・105期)

 初のGTタイトルを獲得した思い出の豊橋バンクで4年連続S班のトップスターの走りを披露する。昨年はウィナーズを制し、ダービー、高松宮記念杯優参。気迫溢れるレースで優勝争いの中心になりそう。


佐藤慎太郎
(福島・78期)

 グランプリ19を制して輪界の頂点に君臨。的確な捌きと経験を活かした戦略で北日本ラインを牽引して存在感をみせる。


山口 拳矢
(岐阜・117期)

 デビューから一気の快進撃で昨年は共同通信社杯GUを制覇。展開不問の強烈なスピードを披露して更に上を狙う新鋭。



  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。