| 初日 | 二日目 | 三日目 |
 

 
尾崎  睦 神奈川 108期
 
長尾 拳太 岐阜 103期
 
岩津 裕介 岡山 87期

   各地から有力レーサーが集結した今節。各レース激戦模様。その中で4つのレースを選択した。

 5Rは小笹隼人の先行一車に近い番組だが自在性のある久島尚樹の仕掛けが気になる。「先行一車なので番手戦を含めて厳しくやって行きたいと思う」とコメント。小笹の番手はケガ明けの白上翔。番手戦がありそうな気配が漂う。二車単は9―7折り返し、三連単はH=FからABC流し。

 7Rは尾崎睦の戦力が圧倒的過ぎて六選手での次位争いが濃厚。地元の猪子真実は「地元なので追い込みたいね」と話していた。二車単は7頭134流し、三連単はF頭@BCの二・三着。

 10Rは長尾拳太のペース駆けが濃厚。別線に迫力のある選手が不在。状態について長尾に聞いてみた「いつも通りかな」と話していた。マークする島野浩司は五十歳のベテランだが離れることはないマーカー(差し脚はなくなりつつある)。タイミングよくスパートを決めて逃げ切りに期待したい。二車単は5―1の一本勝負、三連単はD@からAEFH。

 12Rは島川将貴の先行力を得た岩津裕介が展開を掴む可能性が高い。「ケガ明けだけど走れる状態にあると思う。厳しいレースになると思うがやり甲斐があるような感じだね」と岩津。さて、ヒモ候補は単騎の成清貴之を筆頭に和田圭、不破将登、島川を選択したい。二車単は3から1459流し、三連単はB頭@CDHの二・三着。


 

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。