関東勢が中心も激戦

 

坂井  洋 栃木 115期


吉澤 純平 茨城 101期


       ---------- S級展望 ----------

 今開催は名古屋バンクで初めてのナイター競輪。G戦線で活躍中の選手が揃いスピードレースが期待できるシリーズ。

 主役の走りをみせるのは記念競輪を制した坂井洋と吉澤純平の栃茨コンビ。坂井がダッシュを活かし主導権をとり高い最高速度を発揮。吉澤が好援護からタテ脚をみせよう。武藤篤弘が連係してチャンスを伺いそう。

 捲り一撃の魅力は渡邉雄太。自在に立廻り位置取りから強烈な捲りをみせる。中村浩士、小原太樹が結束戦。

 北日本勢は小原丈一郎、鈴木涼介の機動力に、坂本貴史、和田圭、竹内智彦、五日市誠とタテ脚がある選手が連係して浮上場面も十分。

 近畿勢も自力型が豊富。鷲田佳史、高久保雄介、西岡正一が展開を活かす。

 地元中部勢は吉田敏洋が中心になり近藤龍徳、柴崎俊光、伊藤裕貴、長尾拳太が結束して総力戦で迎え撃つ。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。