脇本 雄太
(福井・94期)

 ナショナルチームで更にパワーアップ。競輪界最強は誰もが認める所。圧倒的な走りでダービー完全優勝。ファン投票1位に応えオールスター連覇へ。


深谷 知広
(愛知・96期)

 ナショナルチーム入りで実戦が減ったものの、9年連続でドリームレース選出。地元GTでファンの後押しはいつも以上。豪快に駆けて久々の栄冠を。


新田 祐大
(福島・90期)

 東京五輪を目指し競技に専念。今年の世界選手権ではケイリン銀メダルと結果を残し、世界でも十分通用のスピードは最上位。豪快な一撃を決めて。


中川誠一郎
(熊本・85期)

 今年は全日本選抜と高松宮記念杯を制しGT2冠。過去GTは4回の決勝で3回優勝とチャンスをものに。天性の勝負強さで。


郡司 浩平
(神奈川・99期)

 力強さが増し、着実に成長を遂げる。名古屋では3年前の高松宮記念杯でGT初決勝で準優勝。好相性バンクで更なる頂点へ。



  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。