伊藤成紀が格上の走り

 

伊藤 成紀 大阪 90期


阿部 兼士 福岡 93期


橋本 英也 岐阜 113期

       ---------- A級展望 ----------

 今シリーズは7月にS級から降級の3人とA級戦で実績がある選手の攻防がみもの。層が厚い近畿勢が主役の走りをみせそう。

 前期S級1班で活躍し実績がある伊藤成紀を中心に黒木誠一、中沢孝之、大井啓世のベテランマーカーが結束戦。伊藤は強烈な捲りが武器もA級戦では先行も含め自在に立廻り格上の走りをみせる。

 阿部兼士も前期S級戦での実績があり、坂本晃輝、是永幸寛、高木竜司が連係する九州勢も互角の勝負をみせよう。機動型の魚屋周成が勝ち上がれば一大勢力。

 名古屋バンク得意な徹底先行タイプの今岡徹二が別線を封じて先制なら捌き巧みな連佛康浩、高市訓但がタテ脚を発揮して浮上場面も十分ありそう。

 地元の山田哲也は捲り兼備の総力戦。吉野猛や自力型の大洞翔平、藤井準也と好連係をみせ強力遠征勢に立ち向かう。

     ------- チャレンジ展望 --------

 チャレンジ戦は115期の新鋭5人のデビュー戦になるが主役の走りをみせるのは橋本英也。アジア大会金メダリストで中距離種目で活躍する日本の大エース。全プロの個人パシュートでは圧倒的なタイムで優勝。競輪でも今年は4場所中3V、2着が一回のみ。目標は東京五輪のメダル獲得と一見の価値がある。

 115期では藤井侑吾に注目。在校5位18勝。競走訓練では地脚を活かした先行で大器の片鱗をみせた中部期待の新鋭。田上晃也は一撃に掛ける捲り脚が強烈。尾崎悠生の先行力と大竹野裕樹の捲りにも要注意。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。