中部勢VS近畿勢の力勝負

 

竹内 雄作 岐阜 99期


伊藤  信 大阪 92期


       ---------- S級展望 ----------

 今開催は中部と近畿だけの選手による地区内斡旋。組み合わせ次第では微妙な並びになりそうで直前の情報には注意したいシリーズ。

 主役の走りをみせるのは竹内雄作。ペースを握れば簡単には捲らせない強靭な先行力が魅力であり持ち味。近走は完全復活を印象付けていてペース駆けで力をフルに発揮しよう。絶好の番手回りとなれば師匠の山口富生にもチャンス到来か。ホームバンクの高橋和也と林巨人が気合いの走りをみせそう。高橋は自力主体も自在戦もこなし岐阜勢との折合いが鍵になるがタテ脚を発揮しそう。林の渋太い走りにも注目。三重勢は谷口遼平と神田龍の機動型に鈴木幸紀、上田国広が結束戦で上位をめざす。

 近畿勢も地区で結束戦から中部勢と力勝負を挑みそう。徹底先行タイプの小森貴大が果敢に攻めると同県の鷲田佳史が展開有利に抜け出しもありそう。捲り一撃の魅力は伊藤信。近走は位置取りから捲りで勝つ競走に徹して混戦を演出して台頭場面も十分ありそう。結束力が固いのは兵庫勢。澤田義和を中心に徹底先行型の藤井栄二と決め脚がある村田雅一が巧連係から浮上を狙う。中井俊亮と三谷政史の奈良コンビと復調気配の高久保雄介の機動力にも注目したいシリーズ。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。