実力伯仲戦で波乱を呼ぶか

 

松山 桂輔 愛知 88期


長屋 秀明 岐阜 117期


       ---------- A級展望 ----------

 今開催は各地区に軸になる自力型が揃い白熱戦。

 中部勢は泉谷元樹に松山桂輔、光岡義洋の地元勢に後藤彰仁が結束して総力戦。前期S級でも勝ち星がある堀僚介がクラス上位の自力脚を発揮。北川紋部と近畿ワンツーもある。

 尾崎悠生が果敢に攻めると矢島一弥、新井剛史にもチャンスが。

 高橋幸司、阿部架惟都、小橋明紀の北日本勢もV争いに参戦。


     ---------- チャレンジ展望 ----------

 チャレンジ戦は117期の長屋秀明、秋本耀太郎と清水健次の力勝負がみもの。

 長屋は3度名古屋出走で2回完全V走と相性がいいバンク。ダッシュを活かした走りをみせる。秋本もダッシュタイプで持ち味のスピード戦に持ち込みそう。清水は徹底先行タイプで主導権取りに拘る。村上貴彦、山田武、對馬太陽が自在戦から間隙を突き浮上場面もありそう。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。