中部勢と野原雅の力勝負

 

皿屋  豊 三重 111期


柴崎  淳 三重 91期

       ---------- S級展望 ----------

 今開催は北日本から近畿までの選手による争い。各地区に軸になる選手が参戦して力の争いになりそう。

 中部勢は皿屋豊、柴崎淳、伊藤稔真の三重勢に、吉村和之、山内卓也、林巨人が結束戦。皿屋は今期初のS級一班に昇進。パワフルな仕掛けが本格化して上昇。グレードレースでも見せ場を作りまだ進化中。柴崎は昨年の骨折から徐々に復活。捲り兼備のタテ脚を発揮するか。

 近畿勢は野原雅也の機動力に渡辺十夢、鷲田幸司の福井勢が結束戦。野原は昨年広島でGV初Vから上昇中。先行捲りのスピードはシリーズ最強クラス。渡辺と鷲田のガードを得て持ち味を発揮しそう。松岡健介は位置取りが鍵になるが捲り兼備のタテ脚は要注意。果敢な元砂勇雪が勝ち上がりそうで近畿勢は選手層が厚い。

 南関勢は嶋津拓弥が自在に立廻り好位から捲り兼備の鋭脚をみせそう。武田賢祐が連係してチャンスを伺う。果敢な染谷幸喜が勝ち上がりそうで嶋津にもチャンスがある。117期早期卒業でS級に昇りつめた菊地岳人の走りにも注目。地脚を活かした徹底先行に迷いはなし。武藤龍生、安部達也の埼玉勢が援護から差し脚を伸ばす。

 庄司信弘、齊藤登志信、荻原尚人の北日本勢は地区目標がないが直線強襲には警戒。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。