| 初日 | 二日目 | 三日目 |
 

 
井田 晶之 113期 愛知
 
城  幸弘 96期 山梨
 
前田 義和 94期 鹿児島

   日本各地からクラス上位が集結した今シリーズ。七車立ての12R制。九車立てよりは穴は出にくく本線で決る確率が高そう。本命党向きのシリーズになりそうな予感。

 2Rは一か七かしか結果のない舟元権造をちょい買い。番組はラインの争いになりそうな三分戦だが「中団を狙おうとしても別線と争いになりそうだな。それなら先行の番手へ飛び付いた方がいい」と舟元。東日本勢の番手へ飛び付く気が満々。「番手誰ですか?」としきりに聞いてきたのが印象深かった。二車単は1から457流し。三連単は@頭CDFの二・三着。

 5Rはこれからの名古屋を代表する選手になりそうな井田晶之を狙う。井田は「今回が名古屋での出走が二回目。地元のファンに良いところを見せたい。持久力に自信がある。長い距離をもがきたい」と強調。マークは川本恵二だが付きバテしそうな雰囲気があるので次位は手広くしたい。二車単は1から357の流し。三連単は@頭BDFの二・三着。

 6Rは城幸弘を指名買い。城の実力からすると初日特選回りが妥当だが競争得点が足りず予選スタートとなった。「調子はまずまず」と城。対抗ラインの三田村謙祐は「城とは何度も対戦がある。いつも捲られている」と残念なコメントを残す。中団を確保からのひと捲りに期待。二車単は7―2の一本勝負。三連単はFAから@CDの流し。

 12Rは先行一車の組み合わせ。頭で買うのはレースの主役になる前田義和。先行一車での結果については言及しなかったが「仕掛けられるところをしっかりと仕掛けたい」と強調。ヒモはマークする増田鉄男だが競り合いにめっぽう弱い。渡辺正光は「こういうメンバー構成だと競りに行く選手が見当たらないね。俺?コースを見極めて突っ込みたいだけ」と話していた。他の位置のない選手も同じようなことを言っていた。二車単は3―5を軸に3―2、3―1の三点勝負。三連単はB頭@ADの二・三着。


 

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。