近畿勢の機動型が上位

 

愛敬 博之 愛知 94期


古賀 勝大 和歌山 115期


       ---------- A級展望 ----------

 今開催は中部と近畿の争い。近畿勢にタイプが違う力上位の自力型が揃い並びには注目。古賀勝大は正攻法から突張り先行が持ち味。三田村謙祐は積極策で豪快な走り。江端隆司と鮫島康治は徹底先行タイプ。松田治之、金田健一郎の大阪コンビと内山貴裕が結束していく。中部勢は機動型が谷本奨輝ただ一人。地元の愛敬博之、三浦稔希が連係していきそう。愛敬が切れ味鋭い差し脚をみせる。上田隼、後藤彰仁、竹内公亮の岐阜勢は上田が自在戦で活路を開きそう。


     ---------- チャレンジ展望 ----------

 チャレンジ戦は117期の小松原正登、長谷部龍一と真崎章徳、谷口幸司の争いになりそう。小松原は脇本雄太が師匠。練習仲間にも恵まれパワフルな走りが魅力。長谷部はトップスピードとダッシュ力が持ち味で選手層が厚い岐阜の期待を背負う。真崎は野球出身で自転車の経験が浅いが持ち味のダッシュ力で着実に力を付けている選手。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。