圧倒的戦力の近畿勢が優勢

 

中井 太祐 奈良 97期


南   潤 和歌山 111期


太田 りゆ 埼玉 112期

       ---------- S級展望 ----------

 S級戦の戦力を分析すると、近畿勢が圧倒的に優位となりそう。自力型の顔ぶれと数が違う。中井太祐、高久保雄介、南潤の1班3車は1班7車の斡旋で全員特選スタートで準決へ。

 予選組の小森貴大、元砂勇雪も好気配。元砂は8月富山GVでは決勝進出を決めて勢いに乗る。実力者が揃った7月福井GVで地元優参を果たした伊原克彦や鷲田幸司、藤田勝也も存在感を示す。追加参戦の中西大、石塚輪太郎のスピードは強烈。

 打倒近畿の一番手は中部勢。不破将登と山田諒の岐阜コンビが力勝負を挑む。共にスピードとパワーなら近畿自力型と好勝負を展開してくれるはず。北野武史を中心にベテラン島野浩司が不破と山田をバックアップして近畿勢に一矢報いるか。

 東日本勢は若干戦力的には劣勢。先行型は不在となった。小林令、矢口啓一郎が自力自在に活路を開くか。マークテクニシャン柴田洋輔も好位キープから浮上を狙う。

     ---------- ガールズ展望 ----------

 ガールズの注目を集めるのはナショナルチームAに籍を置く太田りゆ。世界を相手に戦う太田りゆが松阪バンクに初登場。強敵も多い今シリーズだが、強烈なダッシュでファンを魅了していく。オールスター・ガールズドリームレースにも選ばれたプライドをかけて戦う。

 小林莉子は抜群の安定感。捲り一撃のシーンも十分。レーステクニックならシリーズ最上位。吉村早耶香、野本怜菜、當銘直美と好調レーサーが多数参戦。スピードレースを制するのは誰か。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。