実力拮抗のV争いが展開

 

大谷 靖茂 愛知 93期


池野 健太 兵庫 109期


       ---------- A級展望 ----------

 前期S級の降級組が中心にV争を展開していきそうだが傑出者不在。誰にもチャンスはありそうな混戦。下岡優季、大谷靖茂と機動型二車の愛知勢。大谷が下岡を援護出来るかがポイントとなるが、各々の機動力は相当。そのパワーはVの一角。近畿勢からは売り出し中の若武者中釜章成が登場。今年はV2の実績。スピードは申し分無いだけにチャンスに一撃を狙う。池野健太が追加となった。池野のスピードはA級最上位でV争いへ。

 田中陽平、吉良勝信の九州コンビも実力派。田中は自力兼備の自在戦で挑む。A級戦となればその脚力は格上の存在。吉良が田中をバックアップしていく。

 東日本勢のメンバーがガラリと変わった。柿沼信也と菊池竣太朗(九連勝特進)がいなくなり、自力型が手薄となった。柏木伸介が追加参戦。同じく静岡から松永晃典も追加となった。柏木が自力で攻めるか。松永の差脚が活きるシーンもある。茂木和臣、高橋泰裕の埼玉コンビも前S級の意地を見せてくれるはず。北日本の高橋紀史も実力者。ただ機動型が少なく苦戦は必至。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。