実力拮抗のV争いで激戦必至

 

西田 大志 福岡 98期


吉川 起也 富山 92期


       ---------- A級展望 ----------

 8月23日〜25日の松阪ミッドナイトレースは実力拮抗のメンバー構成となった。

 戦力的には九州勢がバランスの取れた布陣。八谷誠賢、上吹越俊一の機動型に、西田大志、西田将士、佐々木翔と追込み、自在型も揃う。中でも西田大は追込み基本も自在性も兼ね備え、前期S級でも決勝進出を果たした実力者。上吹越も捲り主体のスピードレースで5月岸和田Vと調子は上々。九州勢が総合的にはリード。

 吉川起也、大洞翔平を中心に広田敦士と自力タイプが揃った中部勢。吉川は先行基本の自力勝負で前期S級でも果敢な攻めを見せていた。A級戦ではパワー上位の機動力を見せそう。大洞もS級で勝ち星を重ねた実績を持つ。ただ4月宇都宮落車以降長期戦線離脱となっているだけに復調次第か。地元広田も近況戦歴に波はあるが、一発の魅力は十分。

 大瀬戸潤一郎は今期はA級戦での戦いとなるが、自在攻めでS級でも人気となった実力派。中四国結束で今村麟太郎と上昇中の先行型がいるだけにチャンスは十分。田上晃也も本来の走りを見せれば上位陣と遜色ないパワーを秘める。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。