好調自力型と実力派追込型がV争い!

 

上吹越俊一 鹿児島 99期


中川 勝博 福井 109期


       ---------- A級展望 ----------

 7月28日〜30日の松阪ミッドナイト競輪はA級1・2班戦。チャレンジから今期昇班した113期生4車がS級降級組を中心とする実力者と新旧対決を展開していく。

 大矢崇弘は前期S級でも自力で勝星をあげたパワー型。会田正一も今期はA級戦もS級経験も長い実力者。北日本からも山崎将幸、山本恵介とレース巧者の追込型が今期はA級戦で戦う。このA級上位の脚力を持つ東日本勢に、今井聡、渡辺直弥、大田将成とチャレンジを卒業して今期からは1・2班戦での戦いとなる新鋭が加わる。中でも今井はチャレンジ戦終盤は連続Vと機動力に磨きが掛って来ている。

 上吹越俊一も今期はA級での戦いとなった。捲りのスペシャリストとしてS級でも一着を量産したスピードは別格の存在となるか。高田大輔もS級での経験をA級で見せそう。木村浩宣、古閑良介や昇班を果たした田中和磨もパワフルな走りでV争いへ。

 中近勢は馴染みの深い面々となった。富永益生と西村豊の中部コンビ。ベテランの味を活かした攻めを見せそうだが中部勢には強力自力型が不在で苦しい戦いとなりそう。中川勝貴を先頭に同県田中俊充とレース巧者の中井護と近畿勢は戦力充実。中川の機動力は今シリーズ最強クラスでV争いへ名乗りをあげる。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。