金子貴志が貫禄の走りを魅せる

 

金子 貴志 愛知 75期


宮本 隼輔 山口 113期


       ---------- S級展望 ----------

 今シリーズは全国から精鋭が揃いS級一班9名が中心になり白熱戦が展開される。

 中でも主役の走りをみせるのは金子貴志。松阪バンクは約5年前の記念を制して以来久々の出走になるが、自力でも十分戦える脚力は依然健在。貫禄の走りをみせる。先陣を務める伊藤裕貴も近況は好調な走りをみせている。兄弟子の浅井康太の背をみつめスケールの大きな走りが身上。舘泰守、松崎貴久が援護してチャンスを伺う。

 中部勢に真向勝負を挑むのは新鋭の宮本隼輔。A級一・二班戦を三場所でクリア。S級初戦も優参して力強いレースをみせた。父の忠典ゆずりの豪快な走りは一見の価値がある。國村洋、郡英治が結束戦。

 近畿勢は一月松阪GVでも活躍の山本伸一の機動力に前田拓也北川紋部、高間悠平が連係して浮上を狙う。北日本は徹底先行不在で高橋陽介が自力自在に立廻る。内藤宣彦が連係していく。

 桐山敬太郎、近藤保、石毛克幸の南関勢は前々から自在戦で勝負強さをみせる。捲り一撃の魅力がある坂本健太郎の走りにも注目。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。