HOME 中部エリア競輪場ガイドTOP >大垣競輪場


   
■大垣競輪場(44#)

 日本のほぼ真ん中に位置し、戸田藩十万石の城下町、中山道や美濃路の宿場町、舟運の港町として発展した大垣市の中心部にある競輪場は水と緑にあふれ、良質な地下水が豊富なことから「水都バンク」と呼ばれ親しまれている。大垣駅からもバスで約5分、名神高速道大垣ICから約20分と交通も便利。

岐阜県大垣市早苗町1‐1
TEL 0584-78-3185

 
★テレフォンサービス
  0180-995-441(2車単・3連単)
  0180-995-442(その他5賭式)
  0180-995-440(レース実況)
 ・その他の携帯・PHSからは
  0584-74-1234(2車単・3連単)
  ・大垣競輪場ホームページ 

  バンクの特長

 
 見なし直線は56mと400バンクの標準。やはり先行の番手が絶対有利も、三番手でも十分に勝ち負けを争える長さは備えている。一番の特徴は風。滋賀県境から吹く「伊吹おろし」と呼ばれる風がポイント。バック向い風の日は捲りが決まり易く、バック追い風なら先行したラインが有利。「走路自体はオーソドックス、伸びるコースは真中あたり」と地元選手談。  
 全長  400m
 見なし直線距離  56m
 センター部路面傾斜  30°37´8″
 直線部路面傾斜  2°51´45″
 ホーム幅員  10.2m
 バック幅員  9m
 センター幅員  7.4m


  交通アクセス

 
 
鉄道
  大垣駅(JR東海道本線・近鉄養老線・近鉄揖斐線)
下車1.9km、バス5分。
  JR東海道新幹線岐阜羽島駅下車10km、バス20分。
無料送迎バス
  大垣駅より往復運行。

  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。