●2021年6月6日(初日)

 今節はガールズも参戦のFU戦。最終日は後半三個レースが各決勝戦となっており、チャレンジ戦、ガールズ戦も初日からの気配は要チェック。一・二班戦は傑出者が不在。初日特選から覇権争い。各車一着のチャンス。

  10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

  8R 9R 10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

 10RはD平川慎太郎の機動力が抜けている。近況は持ち味のダッシュを活かした仕掛けで初日一着実績十分。11RはC吉堂将規が叩き合うまでの同型無く押し切る。12Rは地元の広田敦士が逃げてA坂上樹大が展開を活かすか。
8R 9R 10R 11R 12R



 


●2021年6月7日(2日目)

 初日のK3対象レースは10RD平川慎太郎、11RC吉堂将規が順当に押し切り一着。最終12Rは@越智展孝が初日特選を制し、今節の覇権争いに好スタート。準決勝は初日特選組と予選クリアの自力型の攻防戦となろう。

  10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

  8R 9R 10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

 夏場の四日市バンクは基本バック追い風となる。気温の上昇と共にレースも高速化。バック追い風なら上がりタイムも上昇。セオリーは自力型が優勢となる。自力型の押し切りからの狙いで。
8R 9R 10R 11R 12R



 


●2021年6月8日(3日目)

 二日目のK3対象レースは10RF名川豊、11RC守安政雄と追い込み選手の一着が優勢となった。最終12RはC越智展孝が連勝で決勝進出。最終日はチャレンジ戦、ガールズ戦の決勝も対象レースとなり要注目。

  10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

  8R 9R 10R 11R 12R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

 チャレンジ決勝は10RはD長屋秀明が連続完全Vで特進への足がかりをつかむか。11Rはタイム上位のC太田美穂が地元完全V狙う。12Rは宗崎世連の駆け方が鍵だが、後続を競らせず駆ければD越智展孝が三度交しVも。
8R 9R 10R 11R 12R



  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
中部出版印刷株式会社
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。