●2019年5月6日(初日)

 今節はS級シリーズ。ダービー直後の開催でトップクラスは不在だが、グレーツァー、パーキンスと外国勢の中でも強力な両者が参戦。初日から三日間両者の外国勢は信頼して勝負できそう。

  9R 10R 11R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

  7R 8R 9R 10R 11R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

 9Rは競走得点急上昇のF小川祐司。前走の分もばん回に期待。10Rは@藤根俊貴。近況は初日二着続きも、ここはパワー断然で首位信頼。11Rは外国勢だが、どちらを選択するかセオリーは番手のBパーキンス。
7R 8R 9R 10R 11R



 


●2019年5月7日(2日目)

 初日は9、10Rで小川祐、藤根俊が一着と力通りの結果に。メイン特選も外国人コンビが人気に応えてK3は順当決着。二日目も外国勢の頭は固い。9Rは手広く狙って。

  9R 10R 11R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

  7R 8R 9R 10R 11R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

 9Rは地元の森川大が番手戦で接戦を制す。10Rは外国勢撃破の実績ある藤根俊もいるがパーキンスが力で。11Rはグレーツァーの一着は有力。
7R 8R 9R 10R 11R



 


●2019年5月8日(3日目)

 二日目のK3はオール5番車の一着。最終日も力ある機動型と、展開有利に運ぶ選手を絡めて予想。決勝戦はパーキンスで固い。9、10Rでの的中がカギに。

  9R 10R 11R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

  7R 8R 9R 10R 11R
結果
※◎=一押し、○=二押し、△=三押し

 二日目の結果同様にオール5番車で狙ってみる。9Rは単騎、瀬戸栄の一撃は十分。10Rは好調の志佐が準決のウサ晴らし。11Rはパーキンスが決める。
7R 8R 9R 10R 11R



  前のページに戻る このページのトップに戻る
 
 
中部出版印刷株式会社
Copyright 2005 Chubunet All Rights Reserved.
当サイトにて使用されている記事、画像について無断転載、また、当サイトへの直接リンクを禁じます。